婚約指輪の注文方法は三つ!

ラウンドブリリアントカットを施されたセンターダイヤを中心に、様々な趣向が凝らされている婚約指輪。一生に一度のものですから、自分の理想の完璧な指輪が欲しい!という女性も多いのでは?プロポーズの時には指輪も一緒に渡してほしい、という女性が多い一方で、自分で選んだ方が満足度が高いものになる、ということでプロポーズ後に改めて二人で指輪を買う人もいます。この時、婚約指輪の中央に輝くセンターダイヤ用のルースだけを購入してプロポーズの時に渡すこともできるんですよ。ちなみに婚約指輪の注文方法は三通りあります。一つ目が、お店に売っている既製品をそのまま購入するという方法です。二つ目は既製品のデザインをベースに、用意されている選択肢から最適なものを選ぶセミオーダー、三つ目が完全に一からデザインを選ぶフルオーダーとなります。

アレンジの加え方は?

セミオーダーかフルオーダーを選ぶと、本人の趣味に合わせてデザインをアレンジすることが可能です。組み合わせる選択肢は様々ですから、既製品ベースのセミオーダーでもアレンジを加えることで独自色を出せますね。19世紀のイギリスで流行した、指輪に小さな玉を打ち込んでいくミル打ちという手法は、婚約指輪のデザインに立体感を上品さを出してくれるので人気です。表面の加工に関しては、鏡のようにつるつるにするか、つやを消すかを選ぶことができますよ。裏側の見えない部分にも、カラーダイヤモンドや誕生石などの裏石を入れるのもいいですね。

婚約指輪は婚約をしたカップルがお互いの愛を確かめるための大切な指輪で、一般的に男性が女性に渡すものです。