立地条件やアクセスが良いか確認しよう!

結婚式に招待する人たちが、参加しやすい場所に結婚式場があるかどうか、確認することはとても大切です。まずアクセスの面では、最寄り駅が近くにあったり、見つけやすい場所にある所を選ぶと良いでしょう。立地条件の面では、駐車場が訪れる人たちに見合う台数を停められる程度、しっかりと確保できるかを確認することが大切です。引き出物を持ち帰らなければいけなかったりと、出席する人たちも大変なので、不便なく来てもらえるような場所を選ぶことをおすすめします。

雨の場合でも問題なく決行できるか確認しよう!

結婚式が行われる日が、必ずしも晴れだとは限りません。そのため、結婚式場を選ぶ時に、雨の日でも問題なく決行できるかどうか確認しておく必要があります。例えば独立型の挙式結婚式場の場合、移動の際雨の日だと出席者たちが濡れてしまうことが考えられます。濡れずに移動できる場所を選んでおいた方が良いでしょう。

リハーサルをしてくれる結婚式場か?!

結婚式は意外と緊張してしまうものです。そのため一度、一通りのリハーサルを本番さながらに出来ると、安心して本番の挙式に望むことができます。1日に何組かの挙式が行われるような場所だと、リハーサルをする時間は取れないという結婚式場もあるので、事前に確認してから選びましょう。

本物の牧師や神主が来てくれるか?

結婚式場によって挙式の際に来てくれる牧師や神主は異なります。残念ながら中にはアルバイトで雇われた牧師や神主が来る場合もあります。本物の人が来てくれるかどうか、詳しく尋ねておくと良いでしょう。

ウェイティングスペースがあると良い

ウェイティングスペースがある結婚式場を選ぶと、挙式が始まるまでの待ち時間などに、出席者たちが利用できるので便利です。

京都の結婚式場を見つけるうえで、関西地方で開催されているブライダルフェアに足を運ぶことで、相性の良い式場のプランナーと話し合うことが良いでしょう。