宴会場の入口付近の演出

大人になると、宴会に参加する機会が一度はあると思います。宴会はテーマなどによって演出は様々ですが、入り口付近には花が飾られてることがあります。花と一緒に名札が添えてあり、個人名はもちろん、「株式会社○○」といったものまで。これから始まる宴会の盛大さを彷彿とさせる飾りが施されています。

宴会の食事内容や周辺の飾りで演出

宴会には付き物の食事ですが、こちらも演出方法は様々です。洋風ならフレンチやイタリアン、和食ならお決まりの日本食といったように。さらに、周辺を彩る飾りにも注目です。2つの例を出します。前者の洋風なら料理をオードブル、メイン、デザートなどに分けてブースを区分けにし、カラフルな色合いのボトルで飾りつけされています。後者の和風ならひとりひとりに席が設けられ、黒などの落ち着いた色調のテーブルに花が飾られ、料理が一定時間ごとに運ばれてきます。このように演出は宴会によって様々です。

宴会のパフォーマンスで演出

宴会にはそれぞれ、宴会に応じたパフォーマンスがあります。内容も、ダンスや歌といったエンターテイメント、照明機材などを使ったものまで実に幅広いです。どういった宴会かにもよりますが、宴会を盛り上げる意味も込めて設けられています。会社の宴会であれば、その会社独自のイベントで盛り上がることもあるでしょう。

このように演出方法は多々ありますが、共通するのは人を楽しませたいという主催者の思いです。思いが演出に現れています。皆さんも宴会に行くことがあれば、演出に注目してみてください。

福岡の宴会場には他にはない特色のお店が多くあります。自分で釣り上げた魚を好きに調理してくれる居酒屋などは海外の旅行者にも人気があります。